> テレビ東京

関連ページ

 
Counter: 2228, today: 1, yesterday: 0

 
大江 麻理子(おおえ まりこ、1978年10月21日 - )は、福岡県豊前市出身のテレビ東京の女子アナウンサー(アナウンス室での役職は主任)。身長162cm[要出典]、血液型はAB型。左利き。愛称は「まりりん」「オエマリ」「オオマリ」「大江どん」など。
 

略歴

 
  • 東筑紫学園照曜館中学・高等学校からフェリス女学院大学文学部日本文学科に進学し漢文学を専攻。
  • 在学中に清華大学(中国・北京市)に留学を経験しており中国語が堪能。また英語も話せる。
  • 卒業後の2001年テレビ東京に入社。同期入社は赤平大(現・フリーのナレーター)。
  • 新人時代から報道・バラエティなど様々な番組を担当。2年目の2002年から『ワールドビジネスサテライト』、『音楽的流行』、『爆笑問題の開け!記憶の扉』などのレギュラー番組を担当した。
  • 2003年からはテレビ東京を退職した八塩圭子に代わり、『出没!アド街ック天国』のアシスタントに抜擢。
  • 以降バラエティ番組から経済番組まで幅広い分野に携わり、中国語の語学力を買われてテレビ東京の北京オリンピック中継現地MCに起用されるなど、現在のテレビ東京を代表する女性アナウンサーのひとりに数えられる。
 

人物

 
  • 祖先は懐良親王の九州征西に随伴した藤原孝範にあたり、大江雲澤などを輩出した中津藩御典医、大江医家の傍系子孫である。ちなみに、地元出身ということもあり、TVQの視聴者の間では同局の同年代の義山望、立花麻理両女性アナウンサーに比肩する人気を誇る。
  • 好奇心旺盛で特技は多彩。子供のころからけん玉(日本けん玉協会検定2級)に親しむほか、卓球、ゴルフ(大学時代はゴルフサークルで主将を務めた〈ただし、部員は一人〉)、皿回しなどに挑戦。また、プライベートでコインパーキングを使用する際には、入出ゲートのバーでたびたびリンボーダンスに挑戦していることを「モヤモヤさまぁ〜ず2」の番組中に明かし、共演者のさまぁ〜ずを呆れさせた。
  • 趣味はオペラ鑑賞、読書、長風呂、富士山と東京タワーを眺めることなどであり、お気に入りの本はミヒャエル・エンデのモモ。
  • 食べ物の好き嫌いは特にない。強いて言えば「砂入りの貝」が苦手だが「それは誰でも嫌い」と、さまぁ〜ずに指摘される。『モヤモヤさまぁ〜ず2』番組中の食事では麺類、親子丼、および麻婆豆腐を注文することが多い。
  • 過去の担当番組の影響か演歌に詳しく、カラオケで得意なアーティストはテレサ・テンである。
  • 2007年10月7日、大学時代の友人が白血病で倒れ、闘病している様を間近に見たことをきっかけに、骨髄バンクに登録した。
  • 箸やペンは右だがスポーツで左手を使うという。
  • 座右の銘は「望みは空より高くあれ」。自身の新聞コラムのタイトルにも使用。
  • 2009年10月3日放送の『Eネ!』枠の『TX-V女子アナなび』内において、実家が印刷業だと発言。
  • 『モヤモヤさまぁ~ず2』では時々、帽子の試着・購入が行われるが、どんな帽子でもとても似合うと周囲から評判がいい。
 
 

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

Last-modified: 2010-01-06 (水) 01:27:37 (2878d)